再チャレンジ転職法   内定獲得プログラム2010   幸せをつかむ転職術

転職先での人間関係に注意! A



転職先での人間関係 注意点 その2
『他人への配慮を忘れずに』

入社したては転職者にはあまり仕事がなく、あるとしても雑用に近いものが多いでしょう。
上司にしてみれば、人事担当者から転職者の情報を得てはいても、その力量がどれほどなのかわからないうちに本格的な仕事を任せることはできません。

だからといって、同僚が忙しくしているのに、終業時間になればさっさと帰るのでは、「気が利かない」と思われてしまいます。
自分の仕事が片づいて手が空いた時には、上司に指示される前に、「お手伝いすることはありませんか」と自分から声をかけましょう。
もしそれが残業になったとしても、嫌な顔をせずに手伝いましょう。

もし、手伝えることがなくて先に帰ることを許される状況だった場合には、「お先に失礼します」と挨拶をしましょう。
そんな気配りができるかどうかで、あなたのその後の人間関係が決まるのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。