再チャレンジ転職法   内定獲得プログラム2010   幸せをつかむ転職術

転職先での人間関係に注意! @



転職先での人間関係 注意点 その1
『特定の人とだけと親しくはしない』

入社当初は、席がたまたま隣り合わせになった同僚と話す機会が多いものです。
また、仕事の分担をしている人ともよく話します。
そこから彼らと仲の良い何人かで酒を飲みに行ったり、プライベートでの付き合いが始まっていくでしょう。

しかし、転職して時間が経過しても特定の数人としか付き合わないでいると、他の社員からは敬遠されてしまいます。
人間関係の輪が広がらないことにもなります。
また、酒の席ではその場にいない同僚や上司のうわさ話や、非難の声が出たりしますから、そんな話を聞いて誤った先入観を植え付けられることもあるものです。

同じ職場でも合う人と合わない人がいますから、会社全員と仲良くする必要はありません。
しかし、変な先入観に惑わされることがないように、転職してからしばらくは八方美人になってどこでもいい顔をした方が無難です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。