再チャレンジ転職法   内定獲得プログラム2010   幸せをつかむ転職術

転職してからの注意点 A



転職後の仕事上の注意点 その2
『張り切りすぎも考えものである』

転職先で周囲からの信頼を勝ち取るには、仕事に真面目に取り組んでいるという姿勢を見せることが大切です。
しかしながら、張り切りすぎるのも良くありません。

会社のことをまだよく知らないのに、自分の意見を主張しすぎてはいけません。
同僚からの仕事後の誘いにも「まだ仕事が残っているから」と言って断っていては、いつまでたっても転職先に溶け込めません。
そのうちに、同僚から『生意気』というレッテルを貼られて爪弾きにされることでしょう。

会社の立場でいえば、「転職者には既存の社員にない異質の経験を生かして、仕事の進め方や製品開発に新しい発想で取り組んで欲しい」という期待感があります。
その期待に存分に応えるためにも、職場のルールを守り、周囲に受け入れてもらうことを重視してください。

もちろん、会議で自分の意見を求められた時には、積極的に発言すべきです。
しかし、転職先で早く自分の実力を認めさせたいと焦ったり、自分の実力を見せびらかしているような印象を与えないようにしたいものです。
タグ:転職
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。